大阪市の不動産|株式会社kuniumiPLUS > 株式会社kuniumiPLUSのスタッフブログ記事一覧 > 【不動産売却】転勤が決まった方の住み替え時の不動産売却のサポートします!

【不動産売却】転勤が決まった方の住み替え時の不動産売却のサポートします!

≪ 前へ|【不動産売却】相続不動産の売却で知っておきたい注意点とは?   記事一覧   【2024年版】地震が起きたらとるべき行動は?~発生時に家の中にいた場合~|次へ ≫

【不動産売却】転勤が決まった方の住み替え時の不動産売却のサポートします!

カテゴリ:お役立ち情報

大阪市 城東区 都島区 鶴見区 旭区 不動産売却 住み替え

みなさん、こんにちは!
不動産売却に踏み切る理由の一つとして、転勤による住み替えで今のご自宅に住めなくなった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか

住み替えをする際にまず考えるべきなのは、現在の住まいを売却した後に新居を購入する「売却先行」と、新居を購入してから現在の住まいを売却する「購入先行」のどちらを選ぶかということです。
それぞれに以下のようなメリット・デメリットがあります。

【売却先行のメリット・デメリット】

メリット
■資金計画を立てやすい
■二重ローンのリスクが無い

デメリット(注意点)
■仮住まいが必要な可能性がある
■新居選びが急ぎ足になりやすい

売却先行に向いているのは、新居の購入資金を用意するのが難しい人や、妥協せずに現在の家を売却したい人です。
売却で得たお金を新居の購入資金に充てられるため、資金計画の必要が無く、二重ローンにもなりません。

【購入先行のメリット・デメリット】

メリット
■時間をかけて新居を探せる
■仮住まいが不要

デメリット(注意点)
■住宅ローンが二重になる場合がある
■資金がなければ新居を購入できない

購入先行に向いているのは、じっくりと新居を探したい人です。
現在の家を残した状態で新居選びができるため、仮住まいも不要で、引越しの手間も1度に減らせます。

転勤が決まり、自宅の売却をお考えの方はぜひご相談下さい!
kuniumiには、あらゆるケースの不動産売却を実現させてきた実績があります。
必要に応じて提携先の弁護士・司法書士等のご紹介も行えますので、安心してお悩みをお聞かせください。
お客様のニーズに合ったサポートをさせていただきます☺






この記事の執筆者

このブログの担当者  里深 隆司

都島区・城東区の売却担当エージェント
業界歴 8年
保有資格:宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー、損害保険募集人
お客様に満足いただけるように、親身になってサポートさせていただきます。都島区・城東区の不動産売却は特に自信があります。不動産(空き家)、相続のお悩みもお気軽にご相談ください!!
多数の売却相談を頂いています!!

≪ 前へ|【不動産売却】相続不動産の売却で知っておきたい注意点とは?   記事一覧   【2024年版】地震が起きたらとるべき行動は?~発生時に家の中にいた場合~|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

里深 隆司 最新記事



里深 隆司

不動産のことなら私にお任せください! 一貫してサポートさせていただきます。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


大阪市城東区諏訪1丁目

大阪市城東区諏訪1丁目の画像

価格
3,120万円
種別
売地
住所
大阪府大阪市城東区諏訪1丁目
交通
放出駅
徒歩9分

シティコーポ今福鶴見

シティコーポ今福鶴見の画像

価格
3,980万円
種別
中古マンション
住所
大阪府大阪市鶴見区鶴見2丁目
交通
今福鶴見駅
徒歩4分

コスモ鶴見緑地

コスモ鶴見緑地の画像

価格
3,290万円
種別
中古マンション
住所
大阪府大阪市鶴見区諸口3丁目
交通
横堤駅
徒歩3分

メガロコープ関目

メガロコープ関目の画像

価格
2,898万円
種別
中古マンション
住所
大阪府大阪市城東区関目4丁目
交通
関目駅
徒歩11分

トップへ戻る

来店予約